喜寿祝い本舗の想い

元気で、笑顔で!孝行したいという想いをこめて贈りたい

喜寿は数え年で77歳になった時にするお祝いです。80歳を意識する年齢になりつつありますし、ご本人はもちろん、周囲にとっても、喜寿を祝う気持ちが還暦や古希とは違うものである気がします。孝行したいという気持ちが強くなってくるからです。

喜寿祝い本舗は名前の詩(ポエム)や似顔絵などのオリジナル性が高いプレゼントを用意し、喜寿にふさわしいみなさまの想いを形にします。ぜひお任せ下さい。

喜寿祝い本舗の想いと 想いを伝えるプレゼントはこちら喜寿祝い本舗の想いへ
喜寿祝い本舗の想いと想いを伝えるプレゼント

=私たちが担当しています=

>>店長・中村とスタッフの紹介<<

喜寿の意味と喜寿祝いの歴史

”喜寿”ってどういう意味?

喜寿は「喜」の草書体が「七」が重なっているように見えることから77歳のお祝いを意味します。
室町時代から始まったと言われ本来は厄年の一つであったともいわれます。

喜寿祝いの週間の歴史は?

世界でも冠たる長寿国となった日本。長寿の実感がわいてくるのは「喜寿」だと感じる人が最近は多いそうです。ほんの数百年前まで「人生五十年」と言われていたことを考えるとまさに隔世の感ですね。

その「喜寿」を祝う習慣が始まったのは室町時代と言われています。喜寿の前の還暦や古希の祝いは中国から伝わってきたものですが、長寿を祝うという習慣が定着する中、「喜寿」を祝う習慣も発生したようです。なお、喜寿以降の長寿祝いは日本で独自に生まれたものだと考えられています。

喜寿のお祝いのキーワードは「紫色」です。紫色は、古くから高い位を表す色とした扱われてきました。たとえば、貴族の冠位は紫色が最上位、僧侶でも紫の衣を身につけることができるのは最高位の僧侶に限られていました。

また紫色は、心と体のいやし効果がある色。先人達はそれを経験から知っていて、不調の時には紫色のものを身近に置いていたといいます。

もちろん、紫色にこだわらなくても、その心を大切にしてお祝いをしましょう。

ショッピングインフォメーション-ご不明な点はお問い合わせ下さい!

ご注文方法

インターネットでのご注文-24時間受付!    お電話でのご注文-06-6314-6561    FAXでのご注文-24時間受付!

営業日:平日・土曜 9時〜19時(日・祝は休業日です。それ以外のお時間でも一度ご連絡してみてください。)
>>FAX注文用紙はこちら

送料 お届け時間帯

 >>送料について、詳しくはこちら

送料全国一律525円

>>お届け日数の目安についてはこちら。

お届け時間帯(佐川急便でお届けしております)

お支払方法  

>>お支払方法について、詳しくはこちら

【銀行振込】
三菱東京UFJ銀行 船場中央支店(せんばちゅうおう)
普通 0016844
株式会社ボンズコネクト

【郵便振替】
記号:14160 番号:120451
株式会社ボンズコネクト

代金引換・クレジットカード払い・コンビニ払い

※代金引換の場合、代引手数料300円(税別)がかかります。
※コンビニ払いは決済完了まで10日ほどかかる場合があります。

・カート内で 入力されたお名前やカード番号などはSSLというシステムを採用しており暗号化通信によって保護されますので、安心してお買い物をしていただけます。

・お客様のクレジットカードについての個人情報は、当店には一切通知されません。

・個人情報・メールアドレスは、お客様へのご連絡、お知らせ以外に使用しません。

・法令に基づく場合等正当な理由によらない限り、事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

運営会社・お問い合わせ先

株式会社ボンズコネクト
〒540-0026
大阪市中央区内本町2-1-19 内本町第10松屋ビル7F
TEL:06-6314-6561/FAX:06-6314-6562
E-mail:honpo@kanreki.info

ご不明な点等ありましたらお気軽にご連絡下さい!ご相談等も受付ております(^^)v
>>詳しくはこちら

  mixiチェック